ROBERT MARC(ロバートマーク)メガネフレーム メンズ 男性向け

ロバート・マーク(ROBERT MARC)

ROBERT MARC(ロバートマーク)メガネフレーム メンズ 男性向け

ROBERT MARC(ロバートマーク) mod-Series2:2006 col-400 メガネフレーム メンズ 男性向け

シリーズ2と題された新たなモデルはフロントがアセテートプラスチックとテンプルがチタンのコンビネーションフレーム。

ビジネスシーンにも活躍する洗練されたスクエアデザインです。

ロバートマークのシンボルがゴールドカラーで表現され高級感ある仕上がりになっています。

made in JAPAN

RM2006-400


ROBERT MARC NYC メガネフレーム ユニセックス

ROBERT MARC NYC  mod-Series2-2010  col-118M メガネフレーム ユニセックス

ロバート・マーク NYCのニューコレクションのテーマである“ニューヨークシティ ジャズ”は、ニューヨークで語り継がれる多彩な音楽を表現するとともに、毎日に活力を与えてくれるデザインです。

自然でありながらスタイリッシュな構造、なめらかなライン、思いがけないカラーや素材の組み合わせは、活況な大都市で生まれたリズムを体現しています。

今回のコンビネーションフレームでは、ロバート・マーク得意のアセテートフレームの美しさを残しつつ、チタニウムのリムをアセテートで挟み込むというこれまでにない複雑なデザインになっています。

プラスチック部分の両サイドは厚みをもたせてあり、立体感と素材のコントラストが特徴的です。

made in JAPAN

 

RMN2010-118M


ROBERT MARC(ロバートマーク) メガネフレーム ユニセックス

ROBERT MARC(ロバートマーク) mod-892 メガネフレーム ユニセックス

ロバートマークの原点である「ニューヨーク」をフォーカスしたコレクション。

ニューヨークはそこにあるありとあらゆるものから出来上がっており、エネルギーに満ち溢れ、スピード感、人々とその生き様が世界中の他の都市とは異なる視点を見せてくれます。そんなニューヨークから多くのインスピレーションを得てデザインされたのが今回のコレクションです。

モデル892は細身のラインのフロントとゴールドやシルバーのメタルテンプルの組み合わせはまるでアクセサリーを身に纏うように軽やかでどこかヒップな印象を与えます。

MADE IN JAPAN

ロバートマーク892_390ロバートマーク892_391

 

 

 


ロバート・マーク(ブランド解説)

米国のアイウェアファッションを常にリード。ニューヨークの眼鏡店「ロバート・マーク・オプティシャンズ」は世界で最も有名な眼鏡専門ブティックの一つです。その経営者ロバートマーク氏は以前からNYのデザイナーズブランドの眼鏡についてデザインコンサルティングを引き受けていました。そのロバートマーク氏が1999年に自身のブランドを立ち上げ、今日ではアメリカの多数の俳優・女優・ミュージシャンに支持されるブランドへ成長を遂げました。