ROBERT MARC(ロバートマーク) メガネフレーム レディース 女性向け

ロバート・マーク(ROBERT MARC)

ROBERT MARC(ロバートマーク) メガネフレーム レディース 女性向け

ロバートマーク860-295ロバートマーク860-294

 

 

 

 

 

 

ROBERT MARC(ロバートマーク) mod-860 メガネフレーム レディース 女性向け

「SECOND NATURE」COLLECTION

ビルが立ち並ぶ都会では、鳴り止まない電話やコンピュータに囲まれ、慌ただしいスケジュールに追われる毎日でストレスは溜まる一方。そんなとき、癒しや安らぎを求めてふと山や海へ足を運び日々のストレスの解消とする方が多いのではないでしょうか。
デザイナーであるRobert氏は、そのような身近に自然を感じたいと思う私たち人間の本能的衝動に着目しました。

「いくら近代化や科学技術で我々の生活が進化しても私たちは、心の調和と安らぎを保つために、自分のすぐ身の回りに自然を望んでいます」とRobert氏は語ります。
メガネという身近なアイテムのデザインに、自然界がもつ豊かな表情を美しいカラーで表現し、落ち着きがある上品なコレクションへと仕上げました。

特徴は美しい花々や小川、植物、石などを光沢あるカラーで模し、自然の奥深さを表しています。

Col.295(蘭の花) 写真左
蘭の花を模したパープルがとても映えるサングラス。白いべっ甲のテンプルとの組み合わせが上品です。

 Col.294(青い峰) 写真右
フロントがブルー、テンプルにはゴールドヒンジが使用され、かけた時のアクセントになります。

made in JAPAN


ROBERT MARC(ロバートマーク) メガネフレーム メンズ 男性向け

ロバートマーク863-301ロバートマーク863-304

 

 

 

 

 

 

ROBERT MARC(ロバートマーク) mod-863  メガネフレーム メンズ 男性向け

自然も持つ豊かな表情や存在を現代的に解釈したコレクション「SECOND NATURE」

自然の無垢な美しさからインスピレーションを得たカラーは、自然界が持つパラドックスを象徴し、神秘的な有様を表現しています。

Col.301(灰色の岩場) 写真左
クリアフロントにマットグレイのべっ甲のテンプルが組み合わさり大人っぽい仕上がりとなっています。

Col.304(青い鉱石) 写真右
こちらはフロントがダークブルー、ホワイトトータス、ブルーの張り合わせとなっています。ホワイトトータスがアクセントになってとても上品な仕上がりとなっています。

made in JAPAN


ROBERT MARC(ロバートマーク) サングラス レディース 女性向け

ロバートマーク924-316ロバートマーク924-327

 

 

 

 

 

 

ROBERT MARC(ロバートマーク) mod-924  サングラス  レディース 女性向け

「NEWYORK」COLLECTION

ロバートマークがニューヨークのコロンバスアベニュー190番地に自身のブティックをオープン後、35周年を記念するコレクション。

NYはエネルギーに満ち溢れており、その伝統と古い価値観の再解釈を繰り返しながら、時代に合わせてアップデートし続けています。

そんなNYのダイナミックな完成とカリスマ性が込められたコレクションです。

躍動感があり、均整のとれたフォルムは格別なスタイルと優美さを生み出し、NYの美を具現化しています。

注目はロバートマークのシンボルでもあるメタルパーツを強調させた「スペクテイターヒンジ」で、NYらしいダイナミックさと躍動感をフレームに生み出します。

NYとともに歩んできたロバートマークにしか表現できない珠玉のコレクションです

made in FRANCE


ROBERT MARC(ロバートマーク) NEWYORK メガネフレーム

ロバートマーク870-317ロバートマーク870-314

 

 

 

 

 

 

ROBERT MARC(ロバートマーク) mod-870 メガネフレーム レディース 女性向け

「NEWYORK」COLLECTION

ニューヨークは他に類をみない魅惑的なエネルギーで満ち溢れ、シックでホヘミアン、伝統的でありながらくつろげる場所、それらすべてを一度に感じる街です。

そして新作はロバート氏がこれまで築いてきたブランドヘリテージに注目しています。

レディースコレクションは才知と優雅さを兼ね備えた女性のイメージを具現化しています。更に注目すべきがトレードマークのヒンジを2色の異なるアセテートを組み合わせて生み出した「スペクテイターヒンジ」。サイドから見られた時が非常に印象的です。

フレームカラーはニューヨークを象徴するものやエリア等からイメージされていて、ロバート氏のセンスが光る色使いに目を奪われます。

レキシントングリーン (写真左)

NYの地下鉄レキシントンラインのカラーやアッパーイーストサイドのレキシントン通りにある古く品格のあるアパートのメインゲートのカラーなどがイメージ。トータスカラーのスペクテーターヒンジを採用。

チェルシートータス (写真右)

チェルシーはNYの新たなアートギャラリー地区。トータスカラーはミッドセンチュリーの抽象絵画のようなイメージであることから使用されています。テンプルにはニューヨークブラックとキャメルカラーのスペクテイターヒンジを採用。

made in JAPAN

 

 


ROBAERT MARC(ロバートマーク) NEWYORK メガネフレーム

ロバートマーク870 315ロバートマーク870 316

 

 

 

 

 

 

ROBERT MARC(ロバートマーク)  mod-870 メガネフレーム レディース 女性向け

「NEWYORK」COLLECTION

1981年、ロバート・マーク氏がニューヨークのコロンバスアベニュー190番地に、自身の名前を冠したアイウェアブティックの第1号店をオープンしてから、今年で創設35周年を迎えました。新作はこの記念すべき35周年と重なると同時に、ROBERT MARCとは切っても切れない、オーセンティックで希望に溢れ情熱的、そして常に発展し続ける都市であるニューヨークからインスピレーションを受けたコレクションとなっています。

レディースコレクションは才知と優雅さを兼ね備えた女性のイメージを具現化しています。更に注目すべきがトレードマークのヒンジを2色の異なるアセテートを組み合わせて生み出した「スペクテイターヒンジ」。

フレームカラーはニューヨークを象徴するものやエリア等からイメージされていて、ロバート氏のセンスが光る色使いに目を奪われます。

ブロードウェイレッド(写真左) 

NYで初めて開通した地下鉄ブロードウェイラインのシンボルカラーがレッドであることやブロードウェイの劇場の看板にレッドが多く使われています。

エンパイヤブルー(写真右)

NY州の異名「エンパイヤ・ステート」のシンボルカラーがブルーであることや標識などに多くブルーが使用されています。

made in JAPAN